スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 見間違い | main | 卵酒とリラックマ >>

戦利品

先月の浅草骨董市で見つけた物。


昭和50年代の色見本用の反物一反。
「京染、手描本ローケツ工芸美術作品」と染め抜かれている。
こういう反物を買う人は、どんなふうに使うんだろう。
店のおばちゃんに聞いてみたところ、色別に切り取って小物を作ったり
思い切った人はこれで長襦袢を仕立てたりするそうな。

長襦袢か、それ面白そう。
母が健在ならお仕立てを依頼してたかもしれないが、今はもう無理だ_| ̄|○
とりあえず一反購入(正絹とは思えない安さだった(^o^) )
後でお師匠にも見てもらって、どんなふうにするか相談してみよう。
| 通常日記 | 21:09 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 21:09 | - | - |
Comment
まさか、褌作ろうなんて思ってないよね?
一反もあれば作り放題だし?(^◇^)
2011/10/03 11:22 PM, from 朱鷺
・・・絹の褌ですか?どんなセレブだよそれ(ーー;)
流石にそれはないなぁ、褌はやっぱり綿でしょ?


って、何でこんなところで褌談議?
2011/10/03 11:28 PM, from 杜 藤流









Trackback
url: http://sakurabana.jugem.jp/trackback/752

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM