スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

厚っ!

国立博物館行ってきました。


毎度のことですが図録も買いました。


が、今回のはページ数が凄い。


前に行った徳川展より厚いわ。




流石だ、故宮博物院の宝物。
| 趣味など | 21:46 | comments(0) | trackbacks(5) |

三ヶ月後の心配

5月に地元の某お寺で大寄せ茶会が開かれます。
まさか自分の誕生日にその日が当たるとは思いもしなかったですが(^_^;)

さて、5月って事は本来なら着物は『袷』なのですが
時期的に蒸し暑くなってくる頃。いつもはほぼ月末という事もあって
しらばっくれて『単衣』を着ておりましたが、今回は微妙な日程なので
『袷』でいくべきかなぁ。
ま、その時のお天気次第って事ですが。
『袷』でいくとしたら、どの着物でいこうかなぁ。茶会向けの着物が無いわけでは
ないですが、出来ればこれ使いたいなーっと思っている帯に合う着物が無い。
骨董市でゲットした牡丹の刺繍の入った名古屋帯、季節的にこの時期なので
是非使いたいんです。
この帯に合う着物探しが今のとこの課題でしょうか?


| 趣味など | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

突然クエスチョン

お稽古時、お師匠から突然の問題。

『杜さん、七草全部言ってみて』
「(うお?)、えっと。せりなずなすずなすずしろほとけのざ、ごぎょうはこべら。」
『それじゃあ、「もみ」って何なのか言える?』
「(ええぇ?どの「もみ」の事だ?)確かアンティーク着物の袖裏に使われている
                                   赤い絹の生地だったかと」


『じゃあね、軽トラックの価格はいくら位?』

「すみません、それは全くわかりません(+o+)」



「もみ」とは「紅絹」と書きます。
戦前ごろの着物にはよく使われていたようです。
私は和裁師だった母から聞いて知っていましたが、骨董市巡りをするようになってから
実物をみて理解したってのが本当かな。


……それにしてもお師匠、何故軽トラの価格なんてお聞きになる?
まさか欲しいのだろうか?

| 趣味など | 19:12 | comments(4) | trackbacks(0) |

グラン・マルシェに行ってきたぞ(^◇^)

これからグランマルシェへお出掛けになるかたもいらっしゃるでしょうが
御参考までに少々。

お出掛けになる時は軽装が宜しいかと。
お客様が多いし、試飲は殆どあったかいお茶ですので
だんだん熱くなります。
私はコットンシャツにジーンズという殆ど普段着な恰好で
行きましたが、だんだん汗ばんできましたよ(^◇^;)




入場すると入り口の受付でお菓子を戴けます。
これを食べつつ試飲を楽しんで下さいって事みたいですね。
あとプレゼント券も渡されます。これは出口で品物と交換です。
何が貰えるかは、ナイショ♪




それから、試飲全種類制覇を目指しているようでしたら
当日の体調はバッチリ整えておいてください。結構な量ですから。
ミニカップに一口〜三口位は注がれておりますが
出来るだけ少量のを選んだほうが、たくさんのお茶を楽しめます。



因みに私、約2時間半ほど会場にいて、試飲できたのは90種類。
・・・・・・紙コップ全部数えて、我ながら驚いた。


会場ではちょっとした食べ物も販売しております。
座る場所もありますから、お財布だけ持っていっても
一日楽しめると思いますよ。





スコーンやマフィンもあって、ちゃんと電子レンジも用意してありました。
画像にはありませんがケチャップ・マスタードも用意してありますよ。




地域限定品がすべて揃っています、まとめ買いも可。
グランマルシェ限定グッズもあります。





個人的にお勧めなのはチャイのコーナーでしょうか。
その場でお茶の入れ方を実演していますので
面白いです。

他には冷茶コーナーの「うめ麦茶」
日本茶の「加賀棒茶」、これはミルクティーにも出来て中々美味しかったです。
フレーバード紅茶では「シャンパーニュロゼ」が気に入りました。

あと、わりとダージリンが飲みやすいなぁと思ったかな。
そういえば栗系の風味のお茶が結構ありました、時期モノだからかな?



何とか今回ので感じはつかめましたので、来年はもっと万全の状態で
参加しようを思います。
(今回は諸事情で長居が出来なくて、買い物が殆ど出来なかったので)

時間さえあればもっと飲み食い出来たかも知れないのにな〜〜。
(完全に、色気より食い気なヤツ・・・・・・)






| 趣味など | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

浅草骨董市へ。  の続き

間が空いてしまいましたね、すみません。


前回は古民具系(?)でしたが
今回は趣味に走って(前回も走ってますが(^◇^;))お着物系で。


面白いなぁ、と思ったのはこれ。



着物の生地見本だそうです。一枚の布に色んな柄が染められています。
こんな感じのが何枚かありました。
なんか面白くありません?これを長襦袢に仕立てたらなんか楽しいかも知れないと
結構本気で思いました。
手芸が得意な方ならもっと色んなものに加工出来るんでしょうね。
・・・・・・私は出来ないけど。




帯締めが千円・二千円、安いなぁ。
お着物もえらい安かったですね、まだ充分着用できるのもあるし
銘仙も結構あったし。
端切れもカラフルなのがたくさん、いやぁ目の保養だ(^◇^)




流石に上等な品はお値段も上等でした(^◇^;)
購入は流石に無理でしたが手にとって眺める事が出来たので
嬉しかったですね。
写真には撮れなかったけど『相良刺繍』のすっごい素敵なお着物が
あった。あれは見事でした。惚れ惚れしながら見ていたら
ちょうどやってきたお客様が締めていらした帯が『相良刺繍』の帯でした。
マジですか、奥さま! すげぇ!



      
    
印伝の袋、正式名何だっけ?忘れちゃった(^◇^;)
これは確か男物でしたけど、別に女性が使っても良さげですけどね。





真ん中の千鳥の帯、これがかなり心惹かれました。
私好きなんですよ、千鳥とかウサギとかの柄って。
でもそういうのに限って手が出ないプライス(T_T)



今回の骨董市での戦利品は、臙脂っぽい平紬のお着物、
黒い繻子帯、銘仙の長羽織。  以上

平紬のお着物は還暦まで生きれたらそん時に着ようかな〜、などと
思っていましたがそれまで生きていられるかわからないから
今のうちにガンガン着てしまおう。

年内になんかのイベントがあったらその時に着ていってみようかな。
着付けの勉強にもなるし。




さて、次回はグランマルシェレポです。






| 趣味など | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

浅草骨董市へ。



行ってきました、浅草へ。
同時にいくつかのイベントも開催されていましたが
私の目的はただ一つ。

流石に手が出ないものが多かったので
せめてもと、携帯で写真を撮りまくってきました。






ウサギの五徳がなかなか可愛い(^◇^)
木製の薬研、これで薬草を粉にするのね。・・・難しそう。
蓄音機・・・・・ですよね、これ。重たそうだな〜。





『大黒葡萄酒』と書かれたビン。・・・・・ビール瓶にしか見えん。
真空管ってヤツ・・・かな? なんか使い道あるのかな?
漆塗りのお弁当箱、後ろには仕服っぽい袋が。可愛かったなぁ。





ちょうど現在公開中の戦国映画を思わせるお道具達に
昔の男の子は、さぞ欲しかろう怪獣達。因みに私はバルタン星人しかわからない。
この怪獣達の名前、全部わかる人いる〜〜〜〜?
 





綺麗なグリーンのガラス容器。何を乗せたら良いのかな?
ガラスの花瓶、その他色々。色が綺麗。
確かノリタケのお皿、だったと思う。オールドタイプって言ってたっけ。


見てるだけで楽しいですよ、こういうイベントは。
・・・・まぁ、買いたくても手が出ないってのが本音ですが(^◇^;)

そういいえば、上村松園のシルクスクリーンがあったんですけど
綺麗だったなぁ。・・・・・当然買えなかったです(^◇^;)


続く


| 趣味など | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) |

ミネラルフェアに行ってきたぞ(^^) 

今回も見応えは充分のイベントでしたが気になる事もあったかな。

まず、十字石が殆ど見られなかった事。

いや、全く無いって訳ではないですけど。でも以前ほどは

置いてなかったような気がする。

実は今回のねらい目の一つだったのでちょっと残念だったな。

キッチリ十字架っぽいのではなく少し斜なのが欲しかったの、南十字星みたいな。

あと、蛍石。いつも色んなカラーの蛍石が出ているけど今回は

物凄く深い緑の石が多かったかな。

マスカットグリーンっぽいカラーのはよく見ていたし、私も持っているけど

あそこまで深いグリーンのは珍しいと思った。

自然の色なのか、はたまた着色なのか。判断がつかなかったので

今回はスルーしちゃったんですけどね。

でも総合的に見て、結構見応えはありました。

来年が楽しみだ(^^♪




20090607141300.jpg

貝の火を連想する様なオパールの原石。
きれ〜〜〜っ(〃'∇'〃)


20090607140409.jpg

透明度が素晴らしかったアクアマリン。
お値段がこれまた・・・・・・・・。


20090607140349.jpg

アクアマリンもヘリオドールも同じ緑柱石。

20090607140228.jpg

日本式双晶。でも産地はブラジル( ̄∇ ̄;)

20090607140153.jpg
アホー石入り水晶。
本当はコレが欲しかったの、でもちょっと手が出なかった_| ̄|○
 
| 趣味など | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

ミネラルフェアに行ってきたぞ(^^) 



展示コーナーにて。


でかいっしょ( ̄∇ ̄;)
このクラスの大きさは、こういったイベント意外じゃまず見れない。
どんな人がコレを購入するのかとても気になる。


20090607141506.jpg

透明だったら占い業に使えるかな?
私にはボウリングの玉にしか見えなひ(だって、ど庶民だし( ̄∇ ̄;))


20090607141441.jpg

直径50センチはあったアンモナイト。
中央を研磨して文字盤にしたら面白そうな壁掛け時計にならないかな?


20090607141320.jpg

緑の結晶が綺麗に出ていますね。
ココまで凄いのは中々見ないなぁ。


これらは一応、一般販売対象品でした。
・・・・買えねーって(・・;)




| 趣味など | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

ミネラルフェアに行ってきたぞ(^^) 

今回の戦利品。


薄紫のフローライトを内包したクォーツ。
ドロップ型で可愛いかったので即決。
秋のIMAGE2009でシルバーワイヤー加工してもらうつもり。
以前断念したパライバクォーツに似ています。


20090607205904.jpg




写真ではわかりづらいけどグリーンの綺麗な
アマゾナイト。
コレも秋になったら加工してもらう予定。

20090607205926.jpg

| 趣味など | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

『石の祭典』が6月に開催


正確には『第22回東京国際ミネラルフェア』です(^_^;)
6月5日〜9日まで。
今回から入場料1000円払えば開催中は何回でも
入場可能です。行くたびに入場料払う必要が無いだなんて
なんてラッキー、万歳三唱ーーーーッ\(^o^)/

去年は行かなかったので今年は是非行きたいです。
今年は何をお目当てにしましょうねぇ。
宮沢賢治ファンの藤流さんはやっぱり貝オパールが見てみたいですねぇ。
双晶もいいな。
貝ボタン扱っているブースがあれば寄ってみたいですね。
ブラウスのボタン、そろそろ交換したいし。
| 趣味など | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM